ナッシュ(nosh)の牛丼ってどう?【ダイエットに最適】

以前から気になっていた、宅配弁当ナッシュ(nosh)をついに頼んでみました!

頼んだメニューはこちら。

  • 牛丼
  • 鮭の南蛮漬け
  • 塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート
  • チキンのトマトチーズがけ
  • ハンバーグと温野菜のデミ
  • ごろっと野菜のビーフカレー

メニューは全部でなんと36種類!それにプラスしてパンやスープ、デザートがあります。


どれにしようかな〜と悩んだのですが、人気があって評価が高い牛丼を選んでみました。

実際のお弁当はこんな感じ。

牛丼の実食レビューや評価・口コミ、お得に購入できる方法を書いていきたいと思います。

ナッシュ(nosh)の牛丼 口コミと評価

ナッシュ(nosh)の牛丼 糖質・カロリー・その他の栄養成分について

糖質 19.3g
カロリー 411kcal
たんぱく質 16.3g
炭水化物 35.4g
脂質 25.2g
食物繊維 16.1g
塩分 2.0g

ナッシュ(nosh)の牛丼は、糖質20g以下、カロリーは約400kcalです。

一般的な牛丼の糖質・カロリー・その他の栄養成分について調べてみました。比較したお店は吉野家です。参考:メニュー別・栄養成分・アレルギー物質一覧

ナッシュの牛丼 吉野家の牛丼(並盛)
糖質 19.3g  –
カロリー 411kcal 652kcal
たんぱく質 16.3g 20.2g
炭水化物 35.4g 92.8g
脂質 25.2g 20.4g
食物繊維 16.1g  –
塩分 2.0g 2.7g

吉野家の牛丼には糖質の記載がなかったのですが、炭水化物とイコールとされることが多いので、90g前後かと思われます。

一般的な牛丼と比べると差がすごいですね。ダイエット中でも食べられる牛丼と言っていいかもしれません。

実際に食べてみた感想

8月某日、公式サイトから恐る恐る注文してみました。

こんな感じで、スケジュール管理もやりやすそうです。

プランは全部で4つ。6食、8食、10食、20食から選べます。
最初だからということで無難に6食プランにしたのですが、一番高くつくプランでした・・・。

一番お得に買えるプラン・購入方法は最後に紹介しようと思いますので、ぜひ読んでいってください!

それではお話に戻りまして、商品到着画像です。

結構コンパクト。

冷凍庫に入れます。

うん、6個でも冷凍庫に全く入りませんね・・・。
宅配弁当を買うなんて想定していない時期に買った、一人暮らし用の冷蔵庫ですので当然です。買い替えようかな!

噂のとおり、容器がおしゃれです!

冷凍の状態。レンジで5〜6分温めます。


①牛丼 ②ほうれん草の柚子浸し ③なすのごま酢漬け ④にんじんしりしり

温めるだけでOKです。きれいに器に盛り付けて・・・なんてそんな面倒なことしません。
せっかくおしゃれな容器なんだからそのまま食べます。そう、パソコンの横でTwitter見ながら・・・。

お米が低糖質米なので、食べ慣れてない人は味や食感が不思議に感じる人は多いと思います。味は普通においしかったです。

冷凍だったので心配していましたが、しっかり牛肉の味がします。副菜のなすのごま酢漬けもおいしいです。
野菜もこれだけ食べられて、約400kcalなのはうれしいですね!
ダイエットをしながら牛丼も食べられるなんて、便利な世の中になったものです。

SNSで見るナッシュ牛丼の評価

「ナッシュ 牛丼」でTwitter検索してみました。「低糖質米に少し抵抗があるが、糖質とカロリーが低いのが良い」という意見が多かったです。

このようにお米がちょっと不思議だと感じる方が多くいらっしゃいます。
しかしナッシュのお弁当をうまく使いながらダイエットしている方も多く、糖質やカロリーを気にする方にはぴったりだと思います。

【ナッシュの送料高すぎ問題】一番お得な注文の仕方は?

私は北海道に住んでいるのですが、今回かかった送料はこちら。

2,145円!!!

でも安心してください、関東や他の地域は1,000円くらいなので。

送料の公式ページはこちらになります。食数によって料金が変わるので注意です。当然、食数が多ければ多いほど送料がかかります。

ということで送料を含めた、一番お得な購入方法を調べてみました。

①10食プラン・noshセレクションを注文する

ナッシュには、食数を選べるプランnoshセレクションがあります。食数を選べるプランは自分でメニューを選ぶことができます。noshセレクションは、オススメのメニューを10食向こうで選んでくれます。

それぞれのプラン+送料の合計金額を比較してみました。※税込で計算しています。

プラン名称 料金 送料 合計金額
6食プラン 4,190円 1,078円 5,268円
8食プラン 5,162円 1,078円 6,240円
10食プラン 6,134円 1,078円 7,212円
20食プラン 11,836円 1,274円 13,110円
nosh セレクション 6,134円 1,078円 7,212円

※送料は税込・関東の場合で計算しています。

1食あたりの金額を計算してみます。ここで注意して頂きたいのは、合計金額から見た1食あたりの金額です。なぜなら、送料の存在感が大きすぎるので・・・。

例えば6食プランなら、4,190円ではなく5,268円で計算します。(※小数点以下四捨五入)

プラン名称 合計金額 1個あたりの金額
6食プラン 5,268円 878円
8食プラン 6,240円 780円
10食プラン 7,212円 721円
20食プラン 13,110円 655円
nosh セレクション 7,212円 721円

今回初めて買う、という方は10食プランかnoshセレクションがオススメです。
1食あたりの金額が、6食プランと比べて150円ほど安く買えます。

北海道の送料が高くついたということもあるんですが、6食プランだとかなり割高に感じました。

実際に食べてみて6食プランはちょっと物足りなく感じたので、初めてでも10食がちょうどいいと思います。

1食あたりの金額が一番安いのは20食プランですが、初回では購入できません。2回目からの注文で選択可能です。

ちなみにナッシュのお弁当の大きさは、約縦19cm×横19cm×高さ4cm

コンビニのお弁当より一回り大きいくらいです。20食を保存するとなるとそれなりの大きさの冷蔵庫が必要ですね。

②nosh clubの割引キャンペーンを利用する

noshクラブとは、累計購入数によって割引になるシステムです。
累計80食のダイヤモンドランクだと適用割引率はなんと12%!気になったのでレギュラー(割引率0%)とダイヤモンドで比較してみました。

合計金額は先ほどと同じようにお弁当の金額(税込)+関東の場合の送料(税込)です。

プラン名称 レギュラー(1個/合計) ダイヤモンド(1個/合計)
6食プラン 878円/5,268円 794円/ 4,765円
8食プラン 780円/6,240円 703円/5,620円
10食プラン 721円/7,212円 648円/6,475円
20食プラン 655円/13,110円 584円/11,689円

ダイヤモンドクラスだと、20食で税込・送料を含めても合計1万円ちょっとだということが明らかになりました!1個あたりの金額もコンビニ弁当と同じくらいです。

これはすごいお得です!少し時間はかかりそうですが、ダイヤモンドクラスを狙う価値はあると思います。

③クーポンやセールを利用する

2020年8月現在、10月まで初回購入時のみ300円割引のキャンペーンをしています。

このようにナッシュ(nosh)は定期的にクーポンの配布やセールがあるようなので、これらを利用してお得に買いたいところですね。

過去には初回送料無料キャンペーンがあったそう。ぜひ復活してほしいです。

④お友達紹介割引を使う

ナッシュ(nosh)をお友達に紹介して利用してもらうと、1,000円の割引になります。お友達の方は、初回から3回目までの注文が500円割引になるそうです。

お友達に紹介すると、1回分の送料が無料になると考えてもよさそうですね!

私はまだこのキャンペーンは使ったことがないのですが、機会があったら利用してみたいです。

まとめ

ナッシュ(nosh)の牛丼、お得な購入方法について書きました。低糖米が食べ慣れていないと不思議に感じますが、糖質・カロリーが低くダイエットに最適です。

牛丼だけ評価が高かったので、本当かな?と少し心配していましたが、名実ともに優れているメニューだと思います。

ナッシュ(nosh)は初回購入なら10食プランかnoshセレクションがオススメ。

継続して買うならnosh club「ダイヤモンド」クラスを目指すとかなりお得に利用できます。

2020年8月現在、10月まで紹介購入時300円割引のクーポンが配布されています。

ご注文は下のバナーをクリック。


ナッシュ(nosh)いいですね!関東周辺に住んでいるのならかなりお得に購入できるのでうらやましいです。

新しいメニューや料金システムになったらまた記事を書こうと思います。

それでは失礼いたします。

maedayuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする