タイ移住・滞在で失敗しないための動画

タイ・バンコクに観光ビザを使って3ヶ月滞在したいと思っています。

googleやSNSで調べると、タイ移住・滞在のメリットをよく伝えられている情報はよく見るのですが、デメリットをよく伝えられているものは少ないなと感じていました。

そんな中で、タイ移住の現実を知ることができるかなり有用な動画を見つけたのでご紹介したいと思います。

動画はこちら。

日本在住のタイ人のプーンさんです。twitter
チャンネルはフジポンちゃんねる

雰囲気はふわっとした感じなのですが、タイ移住で成功した日本人・失敗した日本人を何十人も見てきたんだろうな、と思わされるような言葉が印象的です。

コメントでも「的確」、「日本のことをよく理解している」、「タメになった」と高評価。

この動画はこんな方にオススメです。

  • タイに移住・滞在したい
  • タイ、フィリピン、カンボジアなどの東南アジアに行ったことがない
  • タイでの生活費は月5万でなんとかなるのではないかと思っている
  • 日本にいるのが辛いからタイに行けばなんとかなると思っている

動画ではプーンさんは「1〜2年滞在するのではなく、移住を考えている人向け」と言っています。

しかし、タイ移住の実情、文化の違いをかなり詳しく知ることができるので、初めてタイに行く・数ヶ月〜数年の滞在を考えているという人にもオススメだと思います。

タイで生活費5万では絶対無理

月収が14,000バーツ(5万)程度のタイ人はたくさんいます。しかしその金額で生活できるのは、タイで生まれてタイで育った現地の人だけ。

彼らは家族・友人と暮らしているから家賃がかからないし、安い屋台の食事を食べています。

しかし、生粋のタイ人であるプーンさんから見ても月収14,000バーツ(5万)程度の暮らしはかなり貧しいと見えるようです。

食べたいものが食べられない、必要なものが買えない、我慢しなければならないことがたくさんあります。

タイで生まれ育ったタイ人が14,000バーツ(5万)で生活で不自由しているのに、日本人が快適に暮らせるはずがありません。

月5万では、貧しいタイ人より貧しい生活になります」

貧乏な暮らしをしているとタイ人から馬鹿にされるかも

基本的にはタイ人は日本のことを裕福な国と見ているようです。なので、月5万の節約・貧乏生活をしていると現地のタイ人から不思議な目で見られるかも

これは嫌ですよね!

「タイは日本よりギスギスしてなくて、タイに住めば人からどう思われるかを気にしないで生活できると思っていたのに、思っていたのと違う・・・となりませんか?」

日本の生活が辛いからタイに行けばなんとかなると思っている人は注意

タイは物価が安いから何とかなる、そのように甘い考えを持っている日本人にプーンさんは何度も警鐘を鳴らします。

「タイ生活が新鮮なうちは幸せでも、慣れてくるとawayの生活が辛くなって結局日本のほうがいいと感じて帰国することになるのではないでしょうか」

「TVやYoutubeを見てると、タイに移住すれば日本より幸せな人生が送れるという風に伝えていることがありますが、現実は厳しいと思う」

豊かな生活ができるのは35万円(10万バーツ)

35万(10万バーツ)あれば、かなり豊かな暮らしができるようです。

プール付きコンドミニアムに住めて、食べたいものを食べられて、行きたいところに行けて、良い病院に行けて、お金の心配をせずに生きていける暮らしです。

この時の言葉がタイが世界にどう思われているのかどうか、すごく客観的に見ているのでメモしました。

「外国人がタイに移住して生活するなら、日本にいるより楽しくて余裕がないと、移住する意味がないと思いませんか?」

タイ移住に成功している日本人の特徴は?

自分で働かなくても、お金がたくさんあって、日本にもタイにも家を持っていて、自由に行き来できる人。
例えば桜の季節になったら日本に戻って、冬が来たらタイに行って・・・という人。

プーンさんから見て、移住に成功して幸せそうに生きている人はこのようなタイプだそうです。

自分で働かなくても資産がある、というのは元々お金のある家に生まれたのか、仕事で成功したのか判断できませんが、一般層とはかなりかけ離れていますよね。

このレベルじゃないと移住して幸せになれないとは言いませんが、タイはそういう国だとやんわりと伝えています。

その他

病院にレベルの差がある

これは有名なお話ですね。

日本だと病院のレベルの差はあまりなく、どこを行っても良い治療が受けられますが、タイではそうではありません。

バンコク在住でノマドワーカーとして成功しているマナブさんも同じことを言っています。風邪を引いた時にそれなりのレベルの病院で受診すると1万円程かかってしまうそうです。

タイは物価が安いからといって油断していると、思わぬ出費があり、日本に帰りたいと思ってしまうかも・・・。

まとめ

プーンさんの動画について感想を書きました。

語り口はふんわり・まったりしていますが、日本人の考えをよく理解していて、タイ移住・滞在を考えている人にかなりタメになる動画だと思います。

プーンさんは動画内でとにかく、「月5万(14,000バーツ)では暮らせない。現地の人より貧しい生活を送ることになる」と警告しています。

確かにその金額で生活している人もいますが、それはタイに生まれてタイに育った人だけ。

タイ語もわからない、文化も習慣もわからない外国人が月5万で暮らそうとすると、かなり辛い目に遭うでしょう。

この動画を見る前から月5万じゃ無理だろうなとは思っていましたが、どの点でどういう風に苦労するのか、かなり具体的に知ることができて本当によかったです。オススメの動画です。

タイ移住・滞在に関して、また記事を書きたいと思っています!ここまで読んでくださりありがとうございました。

maedayuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする