YouTube動画編集で月10万達成しました!

今年の6月からフリーランスになり、はや4ヶ月。

ようやく月10万を超えましたー!!!

YouTubeの動画編集のみで月10万です。フリーランス最初の2ヶ月はライター業やって失敗したので、実質2ヶ月で達成。全てランサーズ、クラウドワークスで受注しました。

月10万だと日本で暮らすには少なすぎるのは十分わかってます。

でも安くこき使われることで有名なクラウドソーシングで、初心者が2ヶ月で月10万って割と夢のある方では?と思ったので、ここまでの道のりやメリットデメリットなどを書いてみたいと思います。

当初は動画にしようかなと思ったんですが、月10万程度じゃ反応薄いので今回はブログで!
この記事に辿り着いて読んでくれてる方は、心の中でそっと拍手して頂けるとうれしいです・・・。

YouTube動画編集 月10万の内訳

月10万の内訳

10万を達成した月はこんな感じでした!

  • YouTubeチャンネル 動画編集 単価5,000円×10本
  • YouTubeチャンネル アニメーション制作 単価15,000円×4本
  • その他(写真レタッチなど)2000円くらい

合計(手取り)
103,992円

動画編集の方はジャンルはFXで、チャンネル登録者2万人。
アニメーションの方はクレジットカードで、チャンネル登録者数2500人。

1本当たりの料金まで書いてしまったので動画は紹介できないですが、まぁよくある一般的な収益目的のチャンネルです。

時給にしてみるといくらか?

1本あたりの作業時間はこちらになります。

YouTubeチャンネル 動画編集 4~6時間
YouTubeチャンネル アニメーション制作 15時間~20時間

大体時給800〜1000円

やっすい!!!!
悔しいですね。今の実力です。

1本2万〜5万クラスの依頼も落ちてますが、提案が通りにくいです。なので最初は、3500円〜5000円クラスの依頼に提案して、成果を出して単価交渉がいいと思います。

Youtube動画編集の相場はどれくらい?

ランサーズとクラウドワークスに毎日足繁くログインしてチェックしてますが 2019年11月現在、1本3500円~5000円が相場だと思います。

最初のうちは800円〜1000円にしかなりません

先ほども言いましたが、成果が出てきたら徐々に単価を上げてもらう、対応してくれなかったら単価の高い仕事にしていくということが必要になります。

FXの方(通常1本5000円)はこないだ1本1万のご依頼がありました。

自分にスタイルに合ったチャンネルで、継続して成果を出すとチャンスに恵まれます。

YouTube関連の高単価の仕事が増えてきている

ほぼ毎日チェックしますが、動画関係の仕事は増え続けています。3500円〜5000円が一番多いですが、2万~5万クラスのを結構見かけるようになりました。

無駄に資金がある企業が参入してるな〜という感じがあるので、動画編集の相場は上がると思います。

そもそも元動画10分前後の編集の仕事に、それなりの値段がつけられて出回ってること自体が奇跡です。

なので今しかチャンスはないです。スタート3500円でも経験を積んで成果を出して営業すればどんどん単価上がると思います。



ランサーズ


クラウドワークス

動画編集の仕事をするならランサーズとクラウドワークスどっち?

どっちも経験があるのでざっくり書いてきます。

ランサーズ・・・クラウドワークスに比べると依頼の量が少ない、クライアントがいい人多い、トラブルが少ない、たまに高単価

クラウドワークス・・・圧倒的に仕事が多い、高単価も多い、逆に1本300円とか論外な案件も多い、地雷クライアントも多い、嫌な思いをすることが多い

依頼の数が多い、更に高単価など条件がいいのは圧倒的にクラウドワークス。しかし地雷クライアントも多くて、嫌な思いをすることが多いです。

嫌な思いっていうのは、安くこき使われることです。遅い時間に発注してきて明日納品できる?とかザラです。特急料金もなし。言い方はどんなに上品でも、それは「寝ないで作業してね」ということなので、それって結構きついです。人としての尊厳を傷つけられるというか。

クラウドワークスだとそういう目によく遭います。
まぁクラウドソーシングで稼ごうってしてるくらいだから心は折れませんが、普通に考えたら結構きついよな・・・って思います。

話が逸れました!
とりあえず動画編集の仕事を始めたいんだったら、ランサーズとクラウドワークスどっちにも登録するのが必須。

クラウドワークスの方が圧倒的に仕事の量が多いので、そっちで経験を積む。
そしてそれをポートフォリオにランサーズで条件のいい仕事を見つける、というやり方がおすすめです。クラウドワークスで相性のいいクライアントがいたなら、そっちでもいいと思います。



ランサーズ


クラウドワークス

動画編集フリーランス メリットとデメリット

開業した6月以降、ずっと家で働いています。通勤が本当にいやだったのでまるで夢のようです。

会社勤めしていた時だと、毎朝7時半に時間に起きてご飯、15分で化粧、8時20分に家を出て地下鉄通勤してました。
在宅フリーランスはそんな地獄のルーチンから逃れられます。
でもデメリットももちろんあるよ。色々書いてみたいと思います。

メリット

  • ずっと家にいられる
  • 化粧しなくていい(化粧の密度と稼動力は反比例)
  • 時間を自由に使える(好きなタイミングで昼寝・散歩ができる)
  • いつでもおやつを食べられる
  • 人間関係で悩まされることがない
  • 通勤ストレスがない
  • お金がかからない(仕事のストレスで衝動買いしたりすることがない)
デメリット

  • 運動不足になる
  • 昼夜逆転する
  • 不摂生・不健康
  • 一人暮らし・恋人いない・ペットいない場合はめっちゃ孤独

ずっと家にいるので運動不足になります。活動量が低いので1日1000カロリー以下の食事になり、不健康になります。

なので意識して生活の中にウォーキングや運動を取り入れることが必要になります。

あと、孤独に耐えられない人は向いてません。そう、私は30歳、未婚女性の1人暮らし・・・そこはあまり広げず、次は毎日の作業時間を書いていきます。

毎日の作業時間

通常と超朝方の2パターンになります。

通常パターン
午前6時起床 朝ご飯 たまに近所の公園走る
午前8時〜9時 仕事開始
昼12時 昼ごはん
15時〜16時 仕事終わり(納品)
17時〜21時 夜ご飯 自由時間
22時就寝

基本は6時間くらいで仕事が終わりますが、長い時は10時間くらいやってます・・・。目標は1日実働4時間なので目指していきたい。

超朝方パターン
午前0時起床 ご飯
午前2時 仕事開始
午前5時 ご飯
午前9時 仕事終わり(納品)そのあとずっと自由時間
18時就寝

気が乗らない時は朝からゲームしたり散歩したりします。お昼寝もできます。好きな時に好きなことができるって本当に素晴らしい。

超朝方なのは納期前日の晩にきちんと完成させる、ということができない時があるからです・・・。精神的にも肉体的にもダメージがあるので、これは改善していきたい!

今後の目標金額 クラウドソーシングから抜け出すためには?

目標金額は動画編集だけで月20万

バイトをクビになってフリーランスになろうとした時期(2019年2月)、誰でも月10万くらいならネットで稼げると言われていました。ちょっと時間がかかりましたが、こんな私でも達成できたのでそれは真実でした。

なので次は20万を目指します。20万なら、一時期クラウドソーシングで食ってましたーって言えると思うので。

クラウドソーシングから抜け出すためには?【重要】

クラウドソーシングで稼いでますけど、クラウドソーシングってほんっと面白くないんですよね。安いし。

クライアントの悪口になるのであんまり言えませんが、徐々に脱却していこうと思います。

20万目指しながら、自分のメディア(自作の本・ブログ・Youtubeなど)での収入を増やしていきます。

現在「北海道裏リスト」という北海道の個人的なスピリチュアルなスポットをまとめた本を書いてます。年内完成予定です。


来年は北海道の珍妙な動植物を水彩画にしてまとめたいです。ぜひ見かけましたら、お手に取って下さると嬉しいです。

まとめ

そこそこ映像の知識があればYoutube動画編集のみで月10万は可能。
初めはクラウドワークスで経験積むのがいい。
在宅ワークは自由だけど不健康になりやすいから注意。

絶対20万達成します!来年の4月〜6月くらいまでには!
そしたらまた書くので読んで頂ければと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 ほのかちゃんとさかもとくん

テーマの著者 Anders Norén